リンゴ(赤・青)

2018-03-26T20:34:28+00:00

七宝とリンゴ 同じ大きさの円を4分の1ずつ重ねていく、又は叶寝て繋いでいく文様を七宝・七宝繋ぎ文様と言います。七宝の円形は円満を表すことから、縁起の良い吉祥文様として扱われます。七宝とは仏教の言葉で、金・銀・瑠璃(るり)・玻璃(はり)・珊瑚・瑪瑙(めのう)・??(しゃこ)の宝物を意味します。円が四方八方または十字に広がることから仏教の7つの宝を表す"七宝文"と呼ばれるようになったそうです。 Cloisonne with apple A pattern of overlapping circles of the same size [...]

カボチャ

2018-03-26T20:38:12+00:00

唐草とカボチャ 唐草文様は蔓草の茎や葉が絡み合って曲線を描く文様です。生命力が強く途切れることなく蔓をのばしていくことから「繁栄・長寿」などの意味があり、縁起の良い文様なのですが、もう少し詳しく説明したいと思います。蔓(つる)は音読みではマンなので「万」と読み替えて、それが帯のようにつらなっていることから帯を音読みでタイ、タイを「代」と読み替えますと「万代」と読めます。要するに一族の万代の繁栄、長寿の意味を持ちます。 foliage scroll (work) The arabesque pattern is a pattern that draws curves by intertwining stalks and leaves of [...]

トマト

2018-03-26T20:38:33+00:00

麻の葉とトマト 正六角形を基礎にした幾何学文様で、形が麻の葉に似ていることからこう呼ばれます。古来から「麻」は神聖なものとして神事に用いられ、日本では、生まれてきた赤ちゃんには、麻の葉模様の産着を着せる風習がありました。麻の葉は、成長が早く丈夫なので、死亡率の高かった昔、少しでも元気に育ってほしいという願いや、魔除けの意味が込められていたのです。三角形にも魔除け、厄除けの意味があり、その集合体の麻の葉は、より強い意味と美しさがあります。現在も、さまざまな空間で使用されている日本を代表する伝統の文様です。 Hemp leaves and tomatoes It is a geometric pattern based on a regular hexagon and it is called because it resembles [...]

アザラシ

2018-05-02T00:52:34+00:00

ご購入はこちらから ※2008年旭山動物園グッズコンテストにてグランプリを受賞いたしました。旭山動物園内のショップでも取り扱っております。

ペンギン

2018-05-02T00:52:21+00:00

ご購入はこちらから ※2008年旭山動物園グッズコンテストにてグランプリを受賞いたしました。旭山動物園内のショップでも取り扱っております。

クマ

2018-05-02T00:43:18+00:00

ご購入はこちらから ※2008年旭山動物園グッズコンテストにてグランプリを受賞いたしました。旭山動物園内のショップでも取り扱っております。